深夜に働けない医師に朗報!昼のアルバイト勤務

健康診断の場で活躍する

医師の仕事といえば、夜勤があったり長時間病院に拘束されるというイメージが強いものですが、人によってライフスタイルはさまざまです。そんな時に役に立つのが、医師免許を生かして働く昼間のアルバイトです。
人気が高いもののひとつに、健康診断の場で活躍するという方法があります。健康診断に来る人は時間通りに検診を終えて帰りますので、残業もほとんどありませんし、仕事内容も同じことの繰り返しになりますので、それほど重労働だとは感じません。専門知識があればプラスのお給料をいただける場合もありますが、基本的に専門知識が必要ない仕事になりますので、研修医明けすぐの方などでも採用されることが多いでしょう。大きく分けて、一般検診と企業検診の二種があります。


インフルエンザの時期のみのアルバイト

秋冬に必ず流行するといっても過言ではないインフルエンザですが、実はここでも医師が活躍することができるのです。
予防接種の時期になりますと、各病院に一斉に患者が殺到しますので、従来の数の医師や看護士だけでは到底対処することができません。そんな時に必要になるのが、アルバイト要因としての医師なのです。基本的に予防接種をするのは看護士の役割となっていますので、患者の診断やヒアリングを行う内容の仕事となります。
これも流れ作業が主となりますし、時間内にきちんと終了するタイプの仕事になりますので、残業の心配をせずに済みます。短時間でサクッと稼ぎたい医師にとっては、非常にありがたいタイプのアルバイトと言えますね。