驚き!週1のバイトでもOK

大きい病院の夜勤なら週1のアルバイトもできる

大きい病院は救急車の受付先となる場合も多いことから、夜も急患で忙しいことが多いです。日頃は、医師のほうで日勤と夜勤を交代で行って対応していますが、それでも人手が足りないので常に人手を募集しています。また、仕事の内容と勤務時間が長く作業もきついため、週1のアルバイトでも構わないという募集もあります。仕事の時間は、夕方から翌日の午前9時頃の勤務になる場合があります。連続勤務というわけではなく、休憩時間もあるので安心して下さい。
仕事の内容は急患への対応から、コンピュータを使った入院患者の体調管理などです。人口が沢山住んでいる所ではその分、救急車を呼ぶ人がいるのが特徴です。仕事は大変かもしれないですが、時給は良いので無理せず頑張りましょう。


小児科専門の病院は忙しい時期は週1でも働ける

小児科専門の病院は人口が沢山いる地域ほど患者が多いのが特徴で、朝から晩まで人が絶えないことがあります。また、中には夜間の急患にも対応している病院があります。医師が不足している時は、週1のアルバイトでも構わないので、来てほしいと考えている病院もあるようです。働く内容は小児科の仕事と夜の急患への対応となりますが、いつ患者が来るのか不明なので気を抜けません。
特にインフルエンザが流行している時期は、子供の親も不安に感じることから、軽い風邪でも診てもらいに来院することがあります。そういった時期は忙しいことから、バイトの募集をすることがあります。こちらの場合は日勤ですが、患者数が多いので休む暇もないかもしれません。ただ、給料面では期待できるので期待して良いです。